キャスティング店舗スタッフが選ぶ旬のおすすめの商品

店舗スタッフおすすめ旬魚別アイテム

各店舗に陳列しているアイテムと
同じものがここでも見れる!!

東北エリア

常磐~仙台湾 ヤリイカ
(サビキ・イカメタル)

【ワンポイントアドバイス】
狙うイカの種類によって、異なるため選ぶ際は注意が必要。宮城・岩手エリアではスルメイカ・ヤリイカが狙える。イカの種類により仕掛糸の号数、イカヅノのサイズも変わる。

「 HOW TO 」釣り方詳細はこちら

関連商品

仙台湾大型魚礁
船カレイ

【ワンポイントアドバイス】
カレイ釣りの誘いの基本といえば”小突き”釣り人よって誘いの高さ、早さ、タイミングが様々。状況によってはほとんど小突かないことも。

「 HOW TO 」釣り方詳細はこちら

関連商品

シーバス
(サーフ~河口)

【ワンポイントアドバイス】
朝夕・満潮・干潮などの潮の変わり目はどの季節でも釣れるチャンス!!表層を泳ぐルアーから始めて次第に深く潜るルアーにローテーションするのがセオリー。

「 HOW TO 」釣り方詳細はこちら

関連商品

フラットフィッシュ

【ワンポイントアドバイス】
シーズン的には初夏~秋まで釣れ、マゴチは6月、ヒラメは10月にハイシーズンを迎えます。かけ上がりや瀬といった地形変化や、離岸流や潮の動き始めなどの流れの変化を狙いましょう。

「 HOW TO 」釣り方詳細はこちら

関連商品

関東エリア

コマセ真鯛

【ワンポイントアドバイス】
タナはそこからハリス分(6~9Mが一般的)巻きあげたところとなるので、乗船前にハリスの長さをしっかり確認しておくことがポイントです。

「 HOW TO 」釣り方詳細はこちら

関連商品

テンヤ真鯛

【ワンポイントアドバイス】
アタリはコツコツと小さいことが多いのでアタリを感じたら、迷わず竿を振り上げてアワセてみよう!

「 HOW TO 」釣り方詳細はこちら

関連商品

ライトアジ

【アジはこんな魚】
アジは古くから庶民に愛されてきたもので、現在でも比較的価格が安定しているため総菜魚として人気が高い魚です。アジの語源は「味がいい」からきているという説もあります。

「 HOW TO 」釣り方詳細はこちら

関連商品

シーバス バチパターン

【ワンポイントアドバイス】
5月頃~11月末頃まで楽しめるルアーフィッシングの定番ターゲット。ルアーは15~20g前後のものを使用し、潮の満ち引きを意識して釣行すると釣果は格段にアップ。

シーバス入門の釣り方はこちら

関連商品

タイラバ

【ワンポイントアドバイス】
基本的には底から10mが基本で、一定速度で巻くことが大切。潮が緩い時には早巻き、速い時にはデッドスピードで巻くのがベスト。着底後はすぐに底を切ることが重要。

「 HOW TO 」釣り方詳細はこちら

関連商品

九州エリア

北部九州イカメタル
前半day後半夜だき

【ワンポイントアドバイス】
ライトタックルで手軽に狙えるイカメタルが人気!手広く探って、当日のヒットする棚や当たりスッテを見つけ出そう!

関連商品

エギング

【ワンポイントアドバイス】
【晴】ピンク・オレンジが基本。スレイカにはナチュラル系・リアル系もよい。
【夜】夜光タイプが主流となる。赤テープも爆発力が高い。

「 HOW TO 」釣り方詳細はこちら

関連商品

北部九州玄海灘
ヒラマサキャスティング

【ワンポイントアドバイス】
ベイトの反応が多い根回りやナブラ、鳥山を狙っていくのが基本です。その日の状況で違うため、それに合ったルアーサイズをチョイスする必要があります。

「 HOW TO 」釣り方詳細はこちら

関連商品

北部九州ヒラマサ
ジギングキャスティング

【ワンポイントアドバイス】
ロッドディップを海面から頭の上までもっていくように、大きくゆっくりシャクリます。その後1M程度ラインを巻き取りながら竿先を海面まで下げ、最初の動作に戻り、同様に続けます。

「 HOW TO 」ジギング編はこちら

関連商品