キャスティング店舗スタッフが選ぶ旬のおすすめの商品

店舗スタッフおすすめ旬魚別アイテム

各店舗に陳列しているアイテムと
同じものがここでも見れる!!

東北エリア

エギング

【ワンポイントアドバイス】
型は小さめなので2~3寸のエギがおすすめ!!

「 HOW TO 」釣り方詳細はこちら

関連商品

テンヤ真鯛

【ワンポイントアドバイス】
アタリはコツコツと小さいことが多いのでアタリを感じたら、迷わず竿を振り上げてアワセてみよう!

「 HOW TO 」釣り方詳細はこちら

関連商品

太刀魚テンヤ

【ワンポイントアドバイス】
餌の頭を切って大きさを調整するのも潮を受け過ぎないようにするテクニックです。

「 HOW TO 」釣り方詳細はこちら

関連商品

太刀魚ジグ

【ワンポイントアドバイス】
上へ上へと誘い上げてくる竿先を下げて送り込むのはダメ!

関連商品

船ヒラメ

【ワンポイントアドバイス】
昔からヒラメ40と言われ、ヒラメがイワシを食い込むまで待つべしという格言があります。ロッドの性能向上により、竿が大きく絞り込まれるタイミングでゆっくり大きく合わせるのがポイント。

「 HOW TO 」釣り方詳細はこちら

関連商品

ソルトショア ショアジグ

【ワンポイントアドバイス】
広く探ることが有効になるショアジギングはなるべく細めのPEラインで遠投することが大切。ただし細すぎるとラインブレイクの原因にもなるので、その日の状況を見てポイントの地形でラインの太さを変える。結節はFGノットがオススメ。

「 HOW TO 」釣り方詳細はこちら

関連商品

オフショア タイラバ

【ワンポイントアドバイス】
釣期はエリアによって異なりますので、釣行前に必ず現地の情報をご確認ください。

「 HOW TO 」釣り方詳細はこちら

関連商品

シーバス
(サーフ~河口)

【ワンポイントアドバイス】
朝夕・満潮・干潮などの潮の変わり目はどの季節でも釣れるチャンス!!表層を泳ぐルアーから始めて次第に深く潜るルアーにローテーションするのがセオリー。

「 HOW TO 」釣り方詳細はこちら

関連商品

フラットフィッシュ

【ワンポイントアドバイス】
シーズン的には初夏~秋まで釣れ、マゴチは6月、ヒラメは10月にハイシーズンを迎えます。かけ上がりや瀬といった地形変化や、離岸流や潮の動き始めなどの流れの変化を狙いましょう。

「 HOW TO 」釣り方詳細はこちら

関連商品

関東エリア

コマセ真鯛

【ワンポイントアドバイス】
タナはそこからハリス分(6~9Mが一般的)巻きあげたところとなるので、乗船前にハリスの長さをしっかり確認しておくことがポイントです。

「 HOW TO 」釣り方詳細はこちら

関連商品

テンヤ真鯛

【ワンポイントアドバイス】
アタリはコツコツと小さいことが多いのでアタリを感じたら、迷わず竿を振り上げてアワセてみよう!

「 HOW TO 」釣り方詳細はこちら

関連商品

ライトアジ

【アジはこんな魚】
アジは古くから庶民に愛されてきたもので、現在でも比較的価格が安定しているため総菜魚として人気が高い魚です。アジの語源は「味がいい」からきているという説もあります。

「 HOW TO 」釣り方詳細はこちら

関連商品

太刀魚(テンヤ)

【ワンポイントアドバイス】
餌の頭を切って大きさを調整するのも潮を受け過ぎないようにするテクニックです。

「 HOW TO 」釣り方詳細はこちら

関連商品

タイラバ

【ワンポイントアドバイス】
基本的には底から10mが基本で、一定速度で巻くことが大切。潮が緩い時には早巻き、速い時にはデッドスピードで巻くのがベスト。着底後はすぐに底を切ることが重要。

「 HOW TO 」釣り方詳細はこちら

関連商品

太刀魚(天秤)

【ワンポイントアドバイス】
上へ上へと誘い上げてくる竿先を下げて送り込むのはダメ!

「 HOW TO 」釣り方詳細はこちら

関連商品

船タコ

【ワンポイントアドバイス】
タコは海底でエサを探して捕食するので、しっかりと仕掛を海底にキープして探るのがポイント。海面まで巻き上げたら、船べりに張り付かれないよう注意が必要。

「 HOW TO 」釣り方詳細はこちら

関連商品

バス(トップウォーター)

【ワンポイントアドバイス】
フィールド状況を読むことやテクニックも大事ですが、信じて投げ込むことがトップウォーターの醍醐味。

関連商品

ソルト ショアジグ

【ワンポイントアドバイス】
広く探ることが有効になるショアジギングはなるべく細めのPEラインで遠投することが大切。ただし細すぎるとラインブレイクの原因にもなるので、その日の状況を見てポイントの地形でラインの太さを変える。結節はFGノットがオススメ。

「 HOW TO 」釣り方詳細はこちら

関連商品

キャスティングゲーム サワラ

【ワンポイントアドバイス】
鳥山・ナブラが出ている時がチャンス。魚の活性に応じて、シンキングペンシルの早巻きやスキッピング、ミノーのジャーキングで誘います。反応はあるもののハネ・ハミがない時はジグをキャストして底からシャクリ上げてきて幅広い層を狙ってみましょう。

「 HOW TO 」釣り方詳細はこちら

関連商品

九州エリア

落とし込み釣り

【ワンポイントアドバイス】
エサの小魚が掛からないと始まらない釣り。それゆえサビキ仕掛け選びは重要です。またタックルはエサとなる小魚を食わせるための繊細な穂先と大物を釣り上げられるパワーが両立されたロッドとパワーのある電動リールが必要!!

関連商品

エギング

【ワンポイントアドバイス】
【晴】ピンク・オレンジが基本。スレイカにはナチュラル系・リアル系もよい。
【夜】夜光タイプが主流となる。赤テープも爆発力が高い。

「 HOW TO 」釣り方詳細はこちら

関連商品

北部九州玄海灘
ヒラマサキャスティング

【ワンポイントアドバイス】
ベイトの反応が多い根回りやナブラ、鳥山を狙っていくのが基本です。その日の状況で違うため、それに合ったルアーサイズをチョイスする必要があります。

「 HOW TO 」釣り方詳細はこちら

関連商品

北部九州ヒラマサ
ジギング

【ワンポイントアドバイス】
ロッドディップを海面から頭の上までもっていくように、大きくゆっくりシャクリます。その後1M程度ラインを巻き取りながら竿先を海面まで下げ、最初の動作に戻り、同様に続けます。

「 HOW TO 」ジギング編はこちら

関連商品

ソルトショア
ロックフィッシュ

【ワンポイントアドバイス】
狙い方はスイミングやボトムを丹念に探るリフト&フォールが王道。夏~秋:メインのベイトはイワシ。スイミングが有効。

「 HOW TO 」釣り方詳細はこちら

関連商品

オフショア
スーパーライトジギング

【ワンポイントアドバイス】
ジギングは初心者でも手軽に始めることができ、さまざまな魚種が釣れるので、最近では人気の釣りとなっている。

関連商品