クーラーボックス特集

暑い季節の釣りやアウトドアレジャーでは、魚や飲食物をしっかり冷やせる高性能クーラーボックスが必需品。ダイワのクーラーは高機能断熱素材使用で保冷力が大幅アップ!水抜きに便利な水栓、取り外し可能でメンテナンスが簡単な上フタ、小物収納に便利なトレー、大型投入口など、役立つ機能満載のアイテムもあります。釣りはもちろんキャンプなどのアウトドアシーンで幅広く活躍する高機能クーラーボックス。

プロバイザーZSSシリーズ
プロバイザーZSSシリーズ


クーラー本体に練り込んだ消臭剤が生魚臭成分を反応させ、持続性が高い化学的消臭機能。新構造ワンプッシュロック方式。開け閉めがワンタッチででき、入れ食い時の魚投入がスムーズ水栓は、新方式で手を濡らさず簡単開け閉めが可能 肩ベルトは、取り外し取り付けが簡単(ベルトが付属しています) 低重心の幅広スタイルと大型ふんばるマン付きで抜群の安定感。

シークールキャリー2シリーズ
シークールキャリー2シリーズ

キャスターとハンドル付きで長い移動も楽らくのキャリークーラー 釣り場まで荷物を持って移動する際、たくさんの荷物も楽に運べる便利なキャリーハンドル&キャスター付きのクーラーボックス。堤防や港での移動はもちろん、電車の改札口も余裕で通れるサイズ設計で電車釣行にも最適。
■開閉もワンタッチでできるフロントロック。
■持ちやすいロングハンドル付きでトランクの積み降ろしなどちょっとした上げ下げに便利。

ダイワクーラー保冷力
クーラー説明

真空パネル:多孔質素材を金属フィルムで真空パックしたもの。ダイワの採用している断熱材で最も高性能。 ノンフロン発泡ウレタン:ポリウレタンを発泡させたもの。クーラーの内部の隅々まで充填するため保冷効率がよい。 発泡スチロール:ポリスチレン粒を炭化水素ガスで発泡させたもの。ダイワクーラーの断熱材の中で最も軽量。

釣魚の鮮度を保つ、魚の締め方

釣り上げたばかりの鮮度をそのままに、家に持ち帰って美味しく食べるためには、船の上で締めるのがイチバン! 血抜きをきっちりしておけば、刺身も美味しくいろいろなお料理が楽しめます。 血抜きをしっかり行ってから、保冷力の強い高機能クーラーボックスに入れて持ち帰れば、鮮度は完ぺきです。
>釣魚の鮮度を保つ、魚の締め方の紹介はこちら(外部)

釣魚の鮮度を保つ、魚の締め方

クーラーに氷を入れておき、海水をクーラーに投入して冷えた海水を作ります。 海水氷の場合は血抜きした魚をそのまま投入します。 氷だけで冷やす方法は、氷を出来るだけ小さめの物を使い、隙間無く入れることで保冷力が高まります。 氷に直接触れさせないよう工夫します。身が霜焼けのような状態になるのを防げます。 海水魚の身が真水に直接触れると、浸透圧の関係で、身が白くブヨブヨになってしまいますので注意しましょう。

  • p10-43
  • h10-43
定価:58,212円(税込)
46,569円(税込)
  • p10-43
  • h10-43
定価:41,580円(税込)
33,264円(税込)
  • p10-43
  • h10-43
定価:30,996円(税込)
24,796円(税込)
  • p10-43
  • h10-43
定価:64,692円(税込)
51,753円(税込)
  • p10-43
  • h10-43
定価:54,540円(税込)
43,632円(税込)
PC スマートフォン