ルアーで狙うシーバス釣りの魅力は、近場で手軽に短時間で楽しめるところ!!
ライフスタイルが決められているなか、息抜きがてらにロッドを振ってあわよくばシーバスが釣れちゃう!ただ、陸からでは狙いにくい個所や先行者がいてキャストポイントが絞られてしまうことも・・・ 
これらを解消するためには「ウェーディングだ!!」と言う事で関東キャスティングでも名高いシーバススペシャルアドバイザー北葛西勤務「特命」(平林)、錦糸町店勤務「コスちゃん」(小助川)、日本橋店勤務「マコリックス」(小出)。
以上3人のキャスティングスタッフが動き出した。


ランカーシーバスも狙える楽しいウェーディングを堪能!


冬は産卵を終えたシーバスが、体力を回復するためにベイトを捕食する季節!
メインベイトは、カタクチイワシやイナッコにコノシロなど。
ベイトについて回遊しながら捕食するシーバスや、
ブレイクに身をひそめ通過するベイトを捕食するシーバスもいます。
コノシロの存在を確認し、アピール力の高い「ダイワクロスウェイク」や「ロンジンウェイキーブー」などで表層を攻めると反応良くシーバスがバイト!
ただ、ずっとそのパターンやルアーが通用するわけではなく、レンジやアクション変える事で再びシーバスの反応を得られることが出来ます!

細身でロール主体のおとなしいアクションの「マッチボウ100F チャートバックフラッシュ」を、表層で漂わせると小さい当たりが・・・!!ブレイクに着いていた82pのランカーシーバスをヒットさせる事ができました!!『シーバスが今、何を捕食したいか?』 を考え当てはめると、大型ルアーでは取り切れないランカーサイズのシーバスが、細身のミノーでも釣れる事が判明しました!!

ウェーディングで、沖のブレイクを探る事が出来たからこその一本!
これが陸からでは釣れないランカーも狙える、ウェーディングの醍醐味ですね!!

オススメルアー
カテゴリー1
浅い時では水深30cmでも口を使うのが干潟
メインはシャローランナー系フローティング
フローティングミノー(表層系)
遠浅である干潟では、潮位によっては1mから30p程の水深でもシーバスが口を使うことは多々あります。
ミノーのレンジが重要となり、水深5p〜30pは表層を泳ぐベイトを意識しているシーバスの攻略には欠かせないレンジとなります!
また表層系ミノーを使用する事でボトムに引っかかることなくリトリーブすることも可能です。






【コスちゃんイチオシ!!】
メガバス カゲロウ124F
124mm 22g PM ホットシャッド

ナチュラルなロール主体のフローティングミノーです。
浅いレンジを泳ぐためウェーディングでの干潟攻略にはもってこい!
ヘッド部のカップがしっかり水を捉えるので巻き抵抗がわかりやすく扱いやすいのもポイント。
ウォブリング主体の強いアクションで反応がなかった時などキャストすることをお勧めです!!




【 コスちゃん イチオシ!! 】
reed Macth bow 100F
100mm 7.5g ナチュラルベイト

REEDブランドの小助川プロデュース新製品!!
ワイドなアクションに飽きたシーバスに!流れのないデットスローリトリーブでは、水面下1〜3cmをストレートドリフトスイミング。
巻きの速度を上げるとそこにロールが入り、それ以上の速度や押しの強い流れではルアー後方が左右に揺れはじめるテールダンシングアクションに変化します!
表層、シャローのパターンにマッチさせた仕上げたおススメルアーです!




【 マコリックス イチオシ!! 】
ダイワ ショアラインシャイナーZ バーティス 120F-SSR
120mm 19g 3Dイナッコ

干潟やシャローエリアの表層系の代表フローティングミノー、適度な水噛みとアクションは流れを探していくオープンエリアに最適です。
しっかりルアーが泳いでる感覚が伝わってくるポイントが、ヒットゾーン!


オススメルアー
カテゴリー2
リバーウェーディングに必須な30cmアンダー
カタクチ、イナッコ、コノシロに合わせる
フローティングミノー(中層系)
今回は干潟や河川を想定し水面下約30p以深のレンジを泳ぐミノーを便宜的に(中層系)と設定しました。
レンジを細かく刻むことや、ウォブリング、ローリングなどアクションの使い分けも重要。
表層と同様に冬はメインベイトがカタクチイワシ、イナッコ、コノシロなどの為、ベイトサイズに合わせ10p〜15pサイズがおススメです!






【 マコリックス イチオシ!! 】
ダイワ ショアラインシャイナーZ バーティス SD140F
140mm 29g チャートバックパール

シリーズ最高のぶっ飛び系140mmのミノー!!
瀕死のベイトの様な得意のスローアクションでブレイクの先に潜む大型のシーバスにアピールし口を使わせる事が出来ます!!


オススメルアー
カテゴリー3
小さいシルエットで遠投もできる代打の切り札
水深のあるエリアでも重宝するぞ!
シンキングペンシル
小さいシルエットながら自重が有るため、飛距離を稼ぐ事が出来るサーチベイト。
広大なシャロー、干潟エリア攻略の必需品です!
中層でS字を描くように泳ぐため、ミノーとは違ったアクションでシーバスを誘う事も可能。
任意のレンジを泳がせる事も出来るので、河川やサーフエリアの水深のあるエリアでも重要な役割を担うカテゴリーのルアーです。






【 特命 イチオシ!! 】
ポジドライブガレージ フラットフラッター95S
95mm 20g ライブカタクチ

平らなヘッド部分で水を切りながらお尻をユラユラ動かしながら泳ぐシンキングペンシル。ウエイトバランスが良く抜群な飛距離です!
浮き上がりが早いためシャローレンジレンジを攻略できるので盤洲・干潟などでも使用率の高いルアーです。
リトリーブ速度の変化で弱アクションと強アクションを使い分けることでヒット率をアップさせる事ができます!!




【 マコリックス イチオシ!! 】
ダイワ スイッチヒッター120S+R
120mm 30g ライムチャートコノシロ

MAGLOCK+Rシステム搭載で新しくなり、なんと飛距離は80mオーバー!!
ただ巻きだけで流れの変化を捉えフラツキアクションでバイトを誘います。
広範囲にキャストして一定スピードで巻いてるだけで、サーチできる優れモノ。今回は干潟エリアでのパイロットルアー的に使い、1本目からナイスなシーバスをキャッチ!




【 特命 イチオシ!! 】
アピア ハイドロアッパー95S
90mm 16g コットンキャンディー

シンペンの中でもトップクラスの引き抵抗が感じられます!
干潟など、流れが複雑な場所で流れの変化を感じ取れるので、流れを探すとき、流れが弱くなった時にサーチベイトとして使います。
低速域でのロールアクションで、そのままヒットを量産できる!!




【 特命 イチオシ!! 】
ロンジン レビンライト95
95mm 12g 黒ボラクリアマグマ

飛行姿勢が良く、12gとは思えない飛距離を稼いでくれます!
ノーマルのレビンを軽くしたことにより、流れの変化で起こるスライドアクションの振り幅が明確かつ大きくなった、シャローを引けるシンキングペンシルです!



Back Number
【SEABASS Life】
2019
12月号 No.02

詳細を見る >>
2019
10月号 No.01

詳細を見る >>
【The SeaBass】
2019
8月号 Vol.019

詳細を見る >>
2019
6月号 Vol.018

詳細を見る >>
2019
4月号 Vol.017x

詳細を見る >>
2019
2月号 Vol.016

詳細を見る >>
2018
12月号 Vol.015

詳細を見る >>